買取が出来るダイヤモンドについて

買取が出来るダイヤモンドについて

ダイヤモンドを所持しているけれど、自分の所持しているダイヤモンドが果たして買取りして貰えるのかどうかと不安に感じている方もいらっしゃるでしょう。
そこで、買取が出来るダイヤモンドにはどのようなダイヤがあるのでしょうか。
まず、買取が出来るダイヤモンドですが、ダイヤモンドに古さなどはあまり関係がありません。買取をしてもらいたいけれど、ダイヤがとても古く年代物であるというケースも多いです。
しかし、ダイヤモンドの価値というものは、そもそも4Cと呼ばれる、グレードを判定する基準によって決められるものになります。このため、古いダイヤモンドであろうが、その年代や古さは、関係がありません。
しかし、古いダイヤモンドでも買取に問題はありませんが、傷が付いているという場合には、また別になります。ダイヤモンドは、地球で最も堅い物質であると言われていますが、このダイヤモンドにも傷が付いてしまうこともあります。
この場合には、残念ながら価値自体が下がってしまいますが、買取をして貰えないと言うことはありません。一度査定をして貰い、判断をする必要があるといえるでしょう。
また、買取をして貰いたいけれど、鑑定書を無くしてしまったという場合もあるといえます。この場合、買取をして貰えないのではないか…と思いがちですが、お店によっては、鑑定書がなくても査定をして貰うことが出来ます。まずは、お店の方に、鑑定書がない場合にも相談をしてみるようにしましょう。